みるみるカラダが若返る『食事と腸の講演会』

Description

健康のためには「バランスのよい食事を」とよく言われます。

タンパク質や炭水化物、ビタミン・ミネラルを食品成分表の通りに食べたら、それでいいのでしょうか?

残念ながら人間はロボットではありません。

食べた物がそのまま吸収されて血や肉になるわけではないのです。
吸収されやすい形に分子レベルまで分解されて、初めて腸が吸収することが出来るのです。

そのため、健康になるための食事法には万人に共通する方法があるわけではありません。

大切なポイントは『消化』にあったのです。


『何を食べるか?』だけではなく

『どう食べるか?』

『どう消化し、吸収するか?』が重要なのです!


健康やアンチエイジングのためにはどのように食事を摂ればいいのか?

腸がどれほど健康に重要な役割を担っているのか?

腸をいたわる食事とは何なのか?



今回は20年間悩み続けたアトピーを自力で治し、今年で56歳と言う年齢ながら30代にしか見えない「みっちー先生」を大阪からお招きして、「相談薬局しか知らない、実践的で目的に応じた「薬局の食育」をみなさんに分かりやすくお伝えしていただきます。



【以下の項目に当てはまる人はこのチャンスに是非ご参加ください】

〇いつまでも若く元気で美しくいたい!
〇体の中からキレイになりたい!
〇効率のいいダイエットをしたい!
〇美肌でツヤツヤの髪になりたい!
〇10歳以上若返りたい!
〇アレルギー体質を改善したい!
〇病気にならない健康な体をつくりたい!
〇腸をキレイにして便秘を解消したい!
〇デトックスしたい!



​【内容】


〇現代人の食の問題点は?

〇栄養と栄養素

〇食のバランスとは?

〇なぜ野菜を食べるのか?

〇消化とは?

〇食育と腸活

〇伝統食の意味

〇酵素断食

〇食事とサプリメント

〇薬局の食育とは?





【講師プロフィール】

 白石 光彦(しらいし みつひこ)

 漢方アンチエイジング研究家、作家、薬剤師

■1962年9月20日、大阪市生まれ、55歳
実家は母方の祖父が始めた薬局。父は製薬会社勤務という薬一家。子供のころは体も弱く小児喘息で学校もよく休む。中学校に入ってスポーツを始め喘息は落ち着いたものの、大学に入ったころから今度はアトピー性皮膚炎が発症。その後20年近く悩まされる。
■薬局をするに至るまで
薬科大学卒業後、初めこそ製薬会社に入ったものの、その後は政治家やタレントを目指したりと全く関係のない方向へ進む。その間も何度も病院を変えても治らないアトピーを自分で治そうと、親の後を継いで薬局をすると決意。
■アトピーが完治
長年悩み続けたアトピーが漢方と酵素断食で完治。これを世に広めるという使命感に目覚める。さらに肌がキレイになり若返った自分に気づき、漢方を使ったアンチエイジングを研究する。
■(株)光る堂の誕生
店では毎日お客様の健康相談に乗り、イベントやセミナーを通して健康作りの啓蒙活動にも取り組む。酵素断食1万人指導。今後は「人生100年時代の漢方アンチエイジング」をテーマに薬局チェーン展開と出版・講演やカルチャースクールなどの総合健康ビジネスを目指す。

【著書】
「腸活 酵素断食」(主婦の友インフォス)

【メディア掲載】

「腸元気プログラム」(フェリシモ)
「健康2月号(主婦の友社)」腸活酵素断食
「3日間酵素断食」(主婦の友社)
「腸活のススメ」(2016.4.5~ 5.3大阪日日新聞・日本海新聞コラム)
「健康5月号(主婦の友社)」酵素断食特集
「健康3月号(主婦の友社)」リーキーガット症候群「街の薬局から医療を変える!」(2013.8.30~2014.2.21 大阪日日新聞コラム)「ラクしてやせる101のワザ」(主婦の友インフォス)

「ヘモグロビンA1cを自分で下げる101のワザ」(主婦の友インフォス)




【開催概要】

■日時

2018年5月27日(日) 13:30~16:00(開場:13:10)

13:30~15:30:講演会

15:30~16:00:質問タイム

■会場

横浜市港北公会堂 第1会議室

神奈川県横浜市港北区大豆戸町26-1

http://kohoku-kokaido.jp/access/

■会場アクセス

東急東横線大倉山駅から徒歩7分 


■持ち物

筆記用具・メモ用紙など

Sun May 27, 2018
1:30 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
港北公会堂 第1会議室
Tickets
入場券 ¥3,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of May 26, 2018.

Venue Address
神奈川県横浜市港北区大豆戸町26-1 Japan
Organizer
【presents】未来のために、「今」を贈る
1 Follower